コラム

vol. 010

夏バテを防ぐポイント!

暑い日が続いており、皆さん体がだるくなったり、食欲がなくなってくるという方が
多くなってきています。
それが『夏バテ』の症状です。
正しく、夏バテを理解して、元気な体をつくり、乗り切りましょう!!

☆夏バテ どうしてなるの?
 暑くなると、自然と体から汗が出てきます。これがとても重要なことで、汗を出すことで、体内の熱を外に逃がしてくれています。しかし、高温多湿な日本では、多湿のため、汗の蒸散が妨げられ、体内に熱がこもり、その結果とても体が疲れやすくなってしまうというのが1つです。
 他には、冷たいものかき氷やアイス、ビール等を摂り過ぎてしまうことで、体の中が冷え血管が収縮してしまい末端まで血液が巡らない、夏なのに冷え性という症状が出る方も多くいます。

☆食事のポイント
 豚肉や納豆・豆腐などビタミンの中でもB1やB2といった栄養素が多く含まれる食事を多く摂ることが重要です。
 食事だけで補えないときは、高麗人参やマカといった栄養たっぷりのサプリメントなどから補うのもよいでしょう。

高麗人参は、ウコギ科の植物で朝鮮人参、オタネニンジンとも呼ばれています。
高麗人参にはサポニンや、ビタミンB1・B2などのビタミン類、マグネシウム、などのミネラル必須アミノ酸が含まれています。
疲れがたまったときや体が弱っているとき、まさに夏バテのときに元気を補ってくれます。
お茶に煮出したり、お酒に漬けておいたりご家庭でも気軽に調理することが可能です。