コラム

6

あなたは冷え性?冷え性チェック

前回は冷え性をテーマに進めてきました、前回に引き続き今回も冷え性についてお送りします。
早速、冷え性の対抗策といきたいところですが、今回はどんなサインが出るのか。冷え性にあてはまるか簡単なチェック項目をご用意しました。
まずは、身体が冷えたときのサインにあてはまるかチェックしてみてください。

朝、目覚めたときお腹が冷たいことを自覚する。
手足がいつも冷たく感じ、お風呂に入ってもなかなか温まらない。
湯たんぽや、ひざかけなどで温めると気持ちがよく、室内にいてもカイロを手放せない状態である。
夏でもあまり汗をかかないほうだ。
冷房が苦手である。
低血圧、又は平熱が36℃以下である。
夜熟睡できないため、疲れを翌日に持ち越す。
飲み物をあまりほしがらず、喉がほとんど渇かない。
生薬、漢方薬も良いのですが、まず薬に頼らずに生活習慣を変えるだけでも、随分楽になる方も多くいらっしゃいます。毎日の行動、心がけが重要となってきます。
以上の項目の中で、1項目でもあてはまると、自分の身体は冷えている状態だと、認識してください。
次回、いよいよ冷えに対抗する生活習慣(衣)をお話していきます。